第2回ICTトラブルシューティングコンテスト(ドワンゴ杯)1日目PhotoReport

2014年8月6日(水)、7日(木)の2日間を使って、第2回ICTトラブルシューティングコンテスト(ドワンゴ杯)が開催されました。

ICTトラブルシューティングコンテストは、学生による学生向けのコンテストで、学生が運営、問題作成などを行い、機材調達、関係企業との連絡等は企業・社会人サポートが行うというコンテストになります。
開催概要についてはこちらを御覧下さい
今回は日本電子専門学校での開催となり、次のようなスケジュールで行われました。
協賛してくださいましたドワンゴ様、機材提供いただきましたシスコシステムズ様、協力いただきました興安計装様、データホテル様、LINE様、会場ご提供いただきました日本電子専門学校様、どうもありがとうございました。

8月6日(水曜日) 1日目
午前 協賛企業、協力企業による講演
午後 出題開始
8月7日(木曜日) 2日目
・出題
・採点
・表彰

以下はフォトレポートをお楽しみ下さい。

 

開催前日

今回の学生運営スタッフの皆さんは、関東と関西両方から参加してもらっています。
前日は問題の検証、機器設定にと、忙しく過ぎて行きました。

DSC04333DSC04336当日会場になる教室。問題検証や、当日の段取りなどを確認する学生スタッフの皆さん。DSC04337DSC04338DSC04339DSC04347 左は機器提供協力のシスコシステムズさんから送られてきた機器。右は隣の控室。採点などはこちらで行われます。

 

初日

 DSC043539:00過ぎ。初日午前中の会場には参加チームが続々と集合しています。  DSC04355学生運営チームリーダーから開始の挨拶。
 DSC04357本日のスケジュール。  DSC04365協賛企業ドワンゴ 関氏による講演。
 DSC04375      DSC04392学生の皆さんへのメッセージ。
 DSC04396質疑応答。  DSC04409協力会社ネットワンシステムズ 石川氏による講演。
 DSC04419学生の皆さんへのメッセージ。  DSC04430前回に引き続き、協力いただきました興安計装様よりお言葉を頂きました。

 

お昼休憩

講演の後は移動し、昼食です。
昼食を食べ終わった後、参加各チームの自己紹介がありました。まずは「ライバル」を知るところから。
今回、北は宮城仙台から西は徳島まで多くの学校に参加してもらえました。

DSC04461 DSC04465
DSC04467「日本電子専門学校」チーム DSC04471「専門学校穴吹情報公務員カレッジ」チーム
DSC04472「日本工学院八王子専門学校」チーム DSC04475「大阪情報コンピュータ専門学校」チーム
DSC04479「船橋情報ビジネス専門学校」Aチーム DSC04482「船橋ビジネス専門学校」Bチーム
DSC04485「大阪工業大学」チーム DSC04492「ECCコンピュータ専門学校」チーム
DSC04497「情報科学専門学校」チーム DSC04502「東北電子専門学校」チーム
DSC04513そしてスタッフは前日に引き続き、最終チェックを続けます。 DSC04455

 

午後の部

DSC04524コンテスト開始を宣言。 DSC04522いよいよ競技開始です。
DSC04532 DSC04531第一問の問題提示。
DSC04536控室ではスタッフが進行を確認。 DSC04537ケーブルを作りなおしたり。
DSC04555 DSC04533表示された問題の内容を確認中
DSC04540 DSC04541
DSC04568控室では送られてくる回答をスタッフがチェック。 DSC04569競技開始と共に再度打合せ。
DSC04557一問ずつ答え合わせ。 DSC04575
DSC04542表示される回答をチェック DSC04563設定のうまくいかないところをスタッフがフォロー。
DSC04564第二問。 DSC04581各チーム回答中…
DSC04578 DSC04584
DSC04549 DSC04573
DSC04547 DSC04546
DSC04548 DSC04582
DSC04550 DSC04545

悩んで、調べて、みんなの知恵を出し合って、回答するのがチーム戦です。
初日は3問で終了。二日目に続きます。